トップページ トヨノノドリーム とよの繁盛亭

どんなドリームなの?

とよの繁盛亭

とよの繁盛亭

提案者

佐古理香さん、佐古浩行さん

佐古さんの夢(トヨノノドリーム事業応募時)

佐古さんが所有する空き家を活用し、寄席の開催することで地域の交流の場(とよの繁盛亭)を形成する事が佐古さんの夢です。2018年3月24日にプレオープンとして「光風台寄席」を実施され、今後、継続して実施していけるよう地域の皆様から仲間を集い、アマチュア落語グループを形成して、英語落語やお囃子のお稽古、勉強会・発表会の場所としての活動から基礎固めをして発展していこうと考えております。

ドリームの実現に向けて(提案者のコメント)

空き家に「とよの繁盛亭」という看板を掲げてみたところ、地域の方から「寄席をやらないか」とお声掛け頂いたことから全てが始まりました。地域の方に楽しんで頂ける場所にしていきたいと思います。