トップページ トヨノノドリーム いま高山がおもしろい!“とよの右近アグリパーク”構想

どんなドリームなの?

いま高山がおもしろい!“とよの右近アグリパーク”構想

いま高山がおもしろい!“とよの右近アグリパーク”構想

提案者

NPO法人ふるさとおこし協議会

ふるさとおこし協議会さんの夢(トヨノノドリーム事業応募時)

ふるさとおこし協議会さんの夢は豊能町高山地区の耕作放棄地を活用し、子ども連れの家族が自然に触れられる農業公園を作りたいです。棚田を中心とした高山地区でお米や野菜の農作業体験や季節ごとの花の観賞が出来るようにし、バーベキュー場やキャンプ場、オーベルジュ型レストラン、ワイナリーを併設させることで一日中楽しめるような場所にすることです。高山地区の元々の美しい自然景観を保全するだけでなく、将来的には、農作物加工や養蜂事業、植物油搾油事業など「農業」を軸に様々な事業展開を図り、豊能町の新たな観光産業として雇用創出や豊能町の農作物の認知度アップに繋げたいという展望をお持ちです。

ドリームの実現に向けて(提案者のコメント)

高山地区の自然の潜在力を活かし、若い世代や子供たちに資産として残していきたいと思っています。そのために、今私たちに出来ることに1つずつ取り組んでいきたいです。